小学生に投球や打撃のフォーム指導 NTT東日本が前橋で野球教室
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 NTT東日本群馬支店(徳永健太郎支店長)は24日、前橋市の上毛新聞敷島球場で小学生対象の野球教室を開いた。NTT東日本野球部の監督や選手36人が、県内の少年野球チームの172人に指導した。

 児童はポジションごとにアドバイスを受けながら、投球や打撃のフォームを実践した=写真。八幡ホークスの冨加津幸四郎主将(11)は「ショートバウンドの捕球が苦手。繰り返し練習して克服したい」と意気込んでいた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事