大ぶりでつややか 沼田のブドウ ぶどう組合が開園式
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県沼田市ぶどう組合の開園式が30日、同市奈良町の芝崎ぶどう園で開かれた。利南幼稚園の園児15人がブドウ狩りを体験し、秋の味覚を満喫した=写真

 園児は保護者と共に、黒くて甘い実が特徴の「ブラックビート」をはさみを使って収穫すると、早速、ほおばっていた。年長組の藤井希姫ちゃん(5)は「簡単に採れた。ブドウは大好き」と笑顔を見せていた。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事