看護や介護 生き生きと 8日、前橋 働き方改革でイベント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「自分らしい働き方を考えるきっかけにしてほしい」と話す実行委のメンバー

 生き生きと働く医療・介護従事者を増やしたい―。「ナース×介護でつくる働き方改革INぐんま」と銘打ったイベントが8日、前橋市の前橋商工会議所会館で初めて開かれる。全国の看護師や介護職員が一堂に会し、自分らしく働くヒントを探る。

 フリーナースとして活動する天田美鈴さん(45)=高崎市、看護師ライターの中沢真弥さん(40)=安中市=らが中心となって企画。高齢化社会を迎え、医療や介護の担い手の減少が懸念されるが、「働き方の工夫で一人一人に合った選択肢が広がる」との考え方に賛同した従事者や企業などが集まった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事