伊勢崎の「ミスひまわり」3人決まる 市の観光活性へ抱負
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
第34代ミスひまわりに選ばれた(左から)定方さん、山口さん、高橋さん

 群馬県伊勢崎市のイメージアップや観光PRを担う「ミスひまわり」を決めるコンテスト(市観光物産協会主催)が7日、市境総合文化センターで開かれた。第34代には、いずれも同市出身の定方美幸みゆさん(20)、山口紗奈枝さん(24)、高橋美澪さん(21)の3人が選ばれた。

 今回は22人がエントリー。初めて一次審査を実施した。この日の本選には審査を通過した9人が出場。審査員には市内在住の女子小中学生14人も加わった。3人は1年間、イベントや観光キャンペーンに参加する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事