コスモス 残暑の清涼剤に 高崎 県内は台風一過で気温上昇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県内は台風15号が通過した影響で厳しい残暑に見舞われた。高崎市鼻高町の「鼻高展望花の丘」では色とりどりのコスモスの花が咲き、訪れた人たちは日傘で日差しを避けながら散策を楽しんだ=写真

◎前橋で2日連続の猛暑日
 県内は10日、台風15号が通過後に入った暖かい空気や強い日差しの影響で、気温がぐんぐん上昇した。最高気温は前橋が37.0度で全国4番目の暑さとなり、2日連続で35度以上の猛暑日となった。9月に前橋で2日連続の猛暑日となったのは9年ぶり。午後5時の時点で、熱中症の疑いで男女14人が救急搬送された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事