ゆるたま号観光客に好評 無料電動バスで街並み紹介 玉村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「夏は青、秋は金色に染まる田園を一目見てほしい」と話す戸井田さん

 田園風景や街並みを楽しむ群馬県玉村町の無料電動バス「ゆるたま号」が、運行開始から4年目を迎えた。町内のガイドの会と連携するほか、初の女性運転手を採用するなど工夫を重ね、町外からの観光客に好評を得ている。

 10人乗り観光用バスのゆるたま号は、道の駅「玉村宿」発着の定期便のほか、イベント時に会場周辺を巡る。時速19キロ以下で走行し、町内の豊かな自然や歴史ある街並みを紹介する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事