湯船に感謝の気持ち 高崎・相間川温泉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 敬老の日にちなみ、群馬県高崎市倉渕町の相間川あいまがわ温泉ふれあい館の恒例イベント「ありがとう風呂」が14日、始まった。お年寄りへの感謝の言葉が書かれたヒノキの木片が湯船に浮かび、利用者の体と心を温めている=写真。23日まで。

 地元の子どもたち129人が直径10センチ、厚さ3センチの丸い木片に「いつもありがとう」「長生きしてね」などとメッセージを書いた。常連客の深沢登さん(86)=同市=は「自分への言葉のようでうれしい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事