秋の使者 渡りチョウのアサギマダラが飛来 渋川の赤城自然園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 秋になると千キロ以上を移動し、渡りチョウとして知られるアサギマダラが群馬県渋川市の赤城自然園に飛来した。園内のフジバカマの周りを優雅に舞っている=写真

 同園では毎日午後1時から、チョウに移動距離や日数を調べるための目印を付ける「マーキング」を体験できる。10月10日まで。火曜定休。問い合わせは同園(電話0279-56-5211)へ。

 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事