練り切りのぐんまちゃん ラグビーW杯期間に桐生の舟定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会を盛り上げようと、創業90年の老舗和菓子店の舟定(桐生市本町、東山迅児社長)は「ねりきりぐんまちゃんラグビー」を発売した=写真。大会期間中の11月上旬まで販売する。

 練り切りは約5センチ四方。コーヒーを混ぜた白あんで縫い目まで緻密に再現したラグビーボールを、ぐんまちゃんが手にしている。「桜の戦士」と称される日本代表にちなみ、土台はピンクにした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事