地産多消のフルコース 高崎 東日本調理師専門学校生が歓待
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県の東日本調理師専門学校(高瀬敏史校長)は26日、高崎市の同校で高崎産の農産物などを使った「地産多消」料理の試食会を開いた。調理高度テクニカル学科の生徒が、市民らに西洋料理のフルコースを振る舞った=写真

 高崎産の米「ゆめまつり」を使用した野菜のリゾット、榛名産の梨や榛名牛乳によるババロアなど6品を提供。来場者は手の込んだ料理を一品ずつ堪能した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事