準備はOK? きょう消費税10%に 切り替えや税率など混乱懸念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上毛電鉄の全駅で付け替えをした運賃表。作業員は取り外した古い運賃表を足元に置き、新しい運賃表を取り付けた=30日午後5時20分、前橋市城東町の中央前橋駅

 「間に合って良かった」「最終チェックしたい」―。消費税率が1日から10%に引き上げられるのを前に、群馬県内の企業や店舗は30日、運賃表や値札の張り替え、案内板の設置など新税率への対応に追われた。持ち帰りの食料品などには国内初の軽減税率が適用され一部店舗では二つの税率が混在。キャッシュレス決済によるポイント還元も店によっては対応が遅れがちだ。現場での混乱が懸念されることから、各事業者は「消費者にしっかり説明しないと」と気をもむ。

 1日から初乗り運賃が10円増の180円となる上毛電鉄(前橋市)は30日、全ての駅の運賃表を張り替える作業を進めた。多くの通勤客らが利用する中央前橋駅では同日午後5時15分から、券売機の頭上にある横約2メートル、縦約1メートルの運賃表の看板を入れ替えた。担当者は「1日がかりだった。間に合って良かった」とほっとしていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事