NO!詐欺 上信電鉄の3路線で啓発ラッピングバス運行
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
振り込め詐欺防止を呼び掛けるラッピングバス

振り込め詐欺被害を防止しようと、啓発や相談窓口の情報を載せたラッピングバスが、上信電鉄(群馬県高崎市)の路線で運行を始めた。

 県と県警が今月展開している「振り込め詐欺等被害防止キャンペーン」の一環。車体の両側面と後部に「NO!詐欺」「電話で『暗証番号を教えて!』は詐欺」などと載せた。

 相談窓口は警察署、全国共通の消費者ホットライン(電話188)を案内。警察官姿のぐんまちゃんも描いている。

 来年3月31日まで、高崎駅―前橋駅(または中央前橋駅)間、高崎駅―高崎問屋町駅間、高崎駅―鶴辺団地(高崎市石原町)間の3路線で運行。県消費生活課は「広く県民の目に留まってほしい」としている。

 県内の今年の振り込め詐欺など特殊詐欺の被害額は1~8月で3億6100万円で、前年より1億円以上増えている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事