天空からの眺望 片品・丸沼高原でサンセットクルーズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 雄大な自然の中に沈む夕日を眺望できるサンセットクルーズの運行が6日、丸沼高原(群馬県片品村)の日光白根山ロープウェイで始まった。初日はあいにく雲が広がる天候となったが、標高2000メートルにある山頂駅前の「天空テラス」には多くの観光客が訪れ、雲の切れ間からのぞく暮れなずむ山並みの光景に歓声を上げた=写真

 サンセットクルーズは12、13、19、20、27日に運行予定。午後5時半までで、山頂駅への上りの最終は午後4時半。夕日が望めないと判断した場合は運行しない。問い合わせは丸沼高原総合案内(電話0278-58-2211)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事