畑に一面レッドカーペット みなかみでホウキグサが鮮やかに紅葉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 約6000株のホウキグサ(コキア)が群馬県みなかみ町羽場の「伊賀野の花畑」で鮮やかに紅葉し、秋の気配を漂わせている=写真

 「伊賀野の花畑」は地域住民が休耕地を使い、ホウキグサの畑として整備している。代表の小林一幸さんは「気温のせいか例年に比べて紅葉するのが数日早い」と話している。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事