モンゴルと群馬高専の学生 3DCG学び交流
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新モンゴル工業高等専門学校など3校の学生10人が7日、前橋市の群馬工業高等専門学校(山崎誠校長)を訪れ、電子情報工学科の崔雄ちぇうん准教授から3DCGアニメーションの制作について学んだ=写真。モンゴルの学生は11日まで、同校で学生や教員らと交流する。

 この日は、パソコンを使って画面上の物体を動かす操作に慣れた後、3DCGの人の手を上げたり、首を動かしたりする方法を学んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事