館林八小・関野校長 NIEアドバイザーに  「情報選ぶ“軸”育てる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「子どもたちの“軸”を育てるために新聞を活用したい」と話す関野校長

 学校教育に新聞を活用するNIE(ニュースペーパー・イン・エデュケーション=教育に新聞を)に取り組んでいる館林八小の関野利男校長(57)が、日本新聞協会のNIEアドバイザーに認定された。関野校長は「NIE教育を効果的に推進し、子どもたちの学習をより充実したものにしたい」と意欲を示す。認定は9月19日付。

 児童の俳句や作文の中から優れた作品を上毛新聞の投稿コーナー「上毛ジュニア俳壇」「みんなの広場」に投稿し、社会科見学の事前学習では上毛新聞記者から観察の視点や文章のまとめ方を学ぶ出前授業などを積極的に活用してきた。同校は本年度のNIE実践指定校に認定されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事