フラワーデザイン群馬グラン 甘楽・高橋さん初優勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
初優勝した高橋さんとアレンジメント作品

 フラワーデザインの技術を競う第28回群馬グランプリ(県生花商業協同組合主催)が9日、群馬県高崎市総合卸売市場で開かれた。甘楽町の高橋歩さん(41)が初優勝し、来年の技能グランプリ、ジャパンカップ、全日本花卉装飾技術選抜選手権の出場権を手にした。

 高校生から50代までの男女16人が参加し、1次審査を通過した上位4人が決勝に臨んだ。主催者が用意した花と器を使用し、「栄誉をたたえる花束」「感謝を伝えるアレンジメント」の2作品を計70分で仕上げた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事