誰でも気軽にピアノ演奏 ホテル前常設、市庁舎にも 沼田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にぎわい創出の一助となることが期待されるストリートピアノ=沼田市のホテルベラヴィータ前

 気軽にピアノを弾いてみませんか―。誰でも自由に演奏できるストリートピアノが12日、沼田市材木町のホテルベラヴィータ前に設置される。前橋市で9月下旬~今月上旬に期間限定で設置されたが、常設での設置は県内初とみられる。沼田市も今月、市庁舎が入るテラス沼田にピアノを設置し市民への開放を始めた。ピアノの音色で中心市街地を彩り、官民を挙げて「音楽のあるまち」を目指す。

 同ホテルを運営し、石材販売や婚礼事業を展開するサンポウ(同市薄根町)の平井良明会長が、数年前からアイデアを温めてきた。テレビで見たり、出張で渡欧したりする中で、海外で浸透するストリートピアノに「文化の厚みを感じた」という。「街中のにぎわい創出につなげたい」と9月に設置を決め、ピアノを新たに購入した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事