多様な分野でドローン活用 桐一高生が体験授業 桐生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 桐生第一高(桐生市)で農業と工業の専門分野を学ぶ「ものつくりコース」の2年生87人が10日、同校と西体育館(旧桐生西中体育館)でドローン体験授業に臨んだ。農業でも利用が進むドローンの可能性を見据えた特別授業で、生徒がドローンを操作し動作や性能を確かめた。

 講師は深谷ドローンスクール(埼玉県深谷市)の4人が務めた。生徒はドローンについて学んだ後、体育館に移動して実際に飛ばした=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事