人間国宝の大隅さんの太刀 弟子が作刀披露 太田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県太田市立大隅俊平美術館の第12回企画展「令和に伝わる大隅刀匠の業(わざ)」が来年1月19日まで、同館で開かれている。人間国宝だった大隅さんの太刀を中心とする14点を紹介している=写真

 日本美術刀剣保存協会などが開催する「新作名刀展」の最高賞「正宗賞」を受賞した太刀をはじめ、市所蔵の中では最も長い113センチの大太刀などが並び、訪れる人たちの目を引いている。関連行事として、20日午前11時からと午後2時から、大隅さんの弟子の本田正紀さんが作刀工程の一つ、刀身やすりがけを披露する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事