人間国宝ら幽玄の世界 たかさき能
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
観衆を魅了した能「一角仙人」=高崎・群馬音楽センター

 高崎市の秋の風物詩「たかさき能」が19日、群馬県高崎市の群馬音楽センターで開かれ、約900人が人間国宝らが繰り広げる幽玄の世界を堪能した。

 人間国宝の梅若実さんをシテ(主役)に、角が生えた仙人と龍神の戦いを描いた能「一角仙人」が披露された。人間国宝の山本東次郎さんらによる狂言「音曲聟おんぎょくむこ」なども上演された。

 1986年に白衣大観音建立50周年の記念事業として始まり、実行委員会が開催。今年で34回となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事