仮装のままで授業 太田・ぐんま国際アカデミーでハロウィーン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 児童と教職員が仮装を楽しむ「GKAハロウィンデイ」が31日、群馬県太田市のぐんま国際アカデミー初等部で開かれた。1~5年の児童と教職員約560人が漫画や映画のキャラクターにふんして、ハロウィーンの雰囲気を満喫した。

 魔女やラグビー選手、ピカチュウなどの衣装をまとった児童らは校内を練り歩いた後、体育館に集合し、ハロウィーンにちなんだ歌を元気よく歌った。仮装したままの状態で授業を受けた=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事