高齢者の自転車技術競う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県内の高齢者が自転車運転技術などを競う県交通安全高齢者自転車大会が2日、前橋市のALSOKぐんま総合スポーツセンターで開かれた。65歳以上の42人が出場し、団体部門は「とね輪クラブA」(前橋)が優勝した。

 出場者は自転車に乗ってカーブを曲がったり、障害物をよけながら進んだりした=写真。標識や交通ルールに従い、周囲の安全も確認しながら走行した。交通ルールに関する学科テストも実施した。

 高齢者に自転車の安全な乗り方を習慣づけてもらおうと、県交通安全協会などが毎年開催している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事