政治「ガチ」トーク」 高校生と県議 意見交換 高崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
熱心に県議と意見交換する生徒たち

 県議と高校生が意見交換する「GACHi(ガチ)高校生×県議会議員~政治を知らなきゃソンをする」が8日、高崎市の県立二葉高等特別支援学校で開かれた。1~3年生14人が政治参画の重要性や議会の役割について理解を深めた。

 狩野浩志議長をはじめ県議4人が参加。岩上憲司県議はクイズを交えて選挙の仕組みなどを解説。議会の提案により県内高校のエアコン設置が進んだ事例を取り上げ、「私たちは県民の意見を反映させるために働いている」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事