独自の健康法や口腔ケアを紹介 生島ヒロシさん 「yell」講演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
聴衆と一緒に記念写真に納まる生島さん

 女性限定の会員組織、上毛新聞レディースクラブ「yell(エール)」の本年度最終回となる講演会が9日、高崎市の群馬音楽センターで開かれた。フリーアナウンサーの生島ヒロシさんが「100年時代を元気に生きるコツ」と題し、健康法について語った。

 生島さんは宮城県気仙沼市で育ち、米国の大学を卒業後、TBSに入社した。その後独立し、現在はTBSラジオの番組でアナウンサーを務めている。講演会ではユーモアに富んだ語り口で聴衆約1300人を引き込んだ。幼少期は人と話すのが苦手だったと明かし、「特に女性と話す時は、顔が真っ赤になっていた。それがこうして大勢の人の前で話しているのだから、一生懸命努力すれば何とかなる」と話した。

 エールは群馬の女性を応援するコミュニティーサロンとして2013年に発足。本年度は4回の講演会を開いた。来期の会員募集については来年2月末に上毛新聞での掲載を予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事