みなかみ町の観光資源 アウトドアガイドに学ぶ 利根商業高校でワークショップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 進路学習に役立ててもらおうと、群馬県のみなかみ町観光協会は12日、同町の利根商業高で観光ワークショップを開いた。1年生155人がアウトドアガイドなど観光関係者から話を聞き、町の観光産業に理解を深めた。

 ガイドらは飲食、アウトドア、スキー、温泉宿泊の四つの視点で町の観光を解説。生徒は実物のラフティングボートを見たり=写真、地元グルメのチーズタルトや生ハムを試食したりしながら、みなかみの観光資源について学んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事