浅間山がうっすら雪化粧 例年より遅い初冠雪を観測
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県内の北部山沿いは12日朝にかけて厳しい冷え込みとなり、前橋地方気象台は浅間山で初冠雪を観測したと発表した。平野部は晴れ渡り、前橋市からは山肌にうっすらと雪が積もる浅間山の姿を見ることができた=写真

 同気象台によると、浅間山の初冠雪は平年より15日遅く、前年よりは22日遅い観測となった。群馬県の山では、8日に観測した仙ノ倉山と白砂山に続いて3カ所目。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事