桐生信金支店長を逮捕へ 県警 女子トイレ侵入疑い 伊勢崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 桐生信用金庫(桐生市)の伊勢崎市内にある支店内に設置された女子トイレに何者かが侵入する事件があり、県警が同支店長の50代の男を事情聴取していることが12日、捜査関係者への取材で分かった。建造物侵入容疑が固まったとして、県警は同日夜、逮捕状を請求した。

 捜査関係者によると、男は11月上旬、伊勢崎市内で自身が支店長を務める支店の職員専用の女子トイレに侵入した疑いが持たれている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事