城沼にヘラブナ放流 館林
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 館林市の城沼漁業協同組合(寺内吉一組合長)は13日、同沼北岸でヘラブナの稚魚100キロ、約2千匹を放流した。組合員7人が「大きくなれよ」と声を掛け、沼に放った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事