新田暁の2人 勝利へ意気込む あす全国高校生ロボット相撲
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
全国大会に出場する土屋さん(左)と永源さん

 「高校生ロボット相撲全国大会」(23日、福島・郡山市、全国工業高等学校長協会主催)のラジコン型部門に、新田暁高(群馬県太田市)3年の土屋雄生さんと永源颯汰さんが出場する。2人は「練習の成果を発揮し、勝利を挙げたい」と意気込んでいる。

 直径1.54メートルの鉄板の土俵上で、ロボット同士が互いを押し出し合う競技で、今回は26校32チームが参加。2人は同校先輩から引き継ぎ、改良したロボット「鏑矢かぶらや」で挑む。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事