「頭文字D」新切手 第3弾は赤城山頂 きょう渋川で先行販売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 日本郵便関東支社(さいたま市)は25日、群馬県内を舞台にした人気カーアクション漫画「頭文字イニシャルD」のオリジナルフレーム切手を発売する。新作は3月に続いて第3弾。23日には渋川市内で数量限定で先行販売する。

 フレームのメイン画は、登場人物の高橋涼介が作中にも登場する赤城山頂の総合観光案内所を背景に、愛車「FC3S RX-7」とともにたたずむ構図。登場人物や愛車が描かれた63円切手10枚がセットになっている=写真

 23日午前10時から渋川市の伊香保グリーン牧場で開かれるイベント「頭文字Dフェスティバル2019 in 榛名」でシート700枚、セット300部を先行販売する予定(売り切れ次第終了)。当日は作品に登場するスポーツカーの展示や、登場人物をイメージした曲をピアノで演奏するライブなどを実施する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事