頭文字D聖地に「パンダトレノ」30台 高崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 峠の走り屋を描いた人気漫画「頭文字(イニシャル)D」の主人公が乗る白黒のトレノ(通称パンダトレノ)のカーミーティングが24日、群馬県高崎市の榛名湖畔で開かれた。全国から約30台が作品のモデルとなった聖地に集結し、交流を深めた。

 初期から後期まで、漫画に登場するさまざまな仕様のトレノが並んだ=写真。オーナーらはドアを開けて中を見せたり、エンジンをかけたりして愛車自慢に花を咲かせた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事