「特別栄誉賞」贈る方針 ラグビーW杯代表 太田勢に市
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)で史上初の8強入りを果たした日本代表が市民を活気づけたとして、太田市の清水聖義市長は28日の定例会見で、市内に拠点を置くトップリーグのパナソニックワイルドナイツに所属するなど同市に縁のある代表選手に対して、新設する「市特別栄誉賞」を贈る意向を明らかにした。

 市スポーツ振興課によると、12月17日に市民会館で市主催の表彰・祝賀行事を行う。対象とする選手を最終調整しており、行事の内容や来場希望者の申し込み方法などについても検討を進めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事