覇権奪還誓う 高崎で関係者らに ペガサス報告会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あいさつをする平野前監督と選手=高崎市内のホテル

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスは2日、高崎市内のホテルで今季の報告会を開いた。スポンサー関係者や選手、球団関係者ら約130人が出席し、シーズンの戦いを振り返った。

 前期は東地区優勝、後期は同地区3位となったが、プレーオフの地区チャンピオンシップ(CS)で栃木に敗れた。

 糸井丈之球団会長は「残念ながら(BCリーグとグランドチャンピオンシップの)連覇は達成できなかったが、来季は16人の新入団選手を迎えチームが大きく変わる。NPB(プロ野球)選手輩出に本腰を入れていく」とあいさつした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事