パラ競技のボッチャを体験 地域住民らが交流 高崎・榛名
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 パラリンピック正式競技「ボッチャ」の体験会が7日、群馬県高崎市の榛名体育館で開かれた。地域住民ら12人が、スポーツを通して親交を深めた=写真

 運営スタッフも交じって、4人一組の4チームが総当たり方式で対戦。参加者は的球に向かって赤と青のボールを投げ、狙い通りに転がると手を上げて喜んでいた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事