光の彩り LED1万1000個 大泉中央公園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 大泉町役場を彩る「ファンタウンイルミネーション」が7日始まった。正面玄関と隣接する大泉中央公園の樹木を約1万1000個の発光ダイオード(LED)が彩り、美しい光を放っている=写真。1月末まで。

 町民参加型のイベントで大泉を愛するファンを増やそうと、町が初めて企画。飾り付けは町民らが協力し、園児らがペットボトルで作った120個のランタンも飾られた。

 点灯は午後5~10時。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事