愛称は「ゆず」 桐生が岡動物園の雌ミーアキャットの赤ちゃん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 桐生が岡動物園(群馬県桐生市宮本町)で8月に生まれたミーアキャットの赤ちゃん(雌)=写真(左)=の愛称について、桐生市は9日、「ゆず」に決定したと発表した。

 父が「でこぽん」、母が「いよかん」という名前のため、かんきつ類の「ゆず」「ネーブル」「きんかん」の3候補から11月16日~12月1日に来園者に投票してもらった。投票総数1120票のうち「ゆず」は最多の723票だった。

 ゆずは現在、体長約10センチ。順調に育ち、両親と仲むつまじく過ごしているという。

 問い合わせは同園(電話0277-22-4442)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事