南スーダンの選手応援で激励会 前橋市議会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
笑顔で歓談する選手と市議ら

 2020年東京五輪・パラリンピックに向けて前橋市で長期事前キャンプを行っている南スーダン選手を応援しようと、前橋市議会は11日、同市のホテルで激励会を開いた。

 市議28人と関係者は拍手で選手を出迎え、笑顔で記念撮影。阿部忠幸議長は「平和の祭典とされる五輪。日本、南スーダン両国の選手を応援していきたい」とあいさつした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事