年越しそばを家庭で打とう 藤岡の公民館で教室
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県藤岡市小野公民館は14日、年越しそばを家庭で作ってもらおうと、そば打ち教室を同館で開いた=写真。住民ら21人が新そばの打ちたて、ゆでたての味を楽しんだ。

 講師は同市日野地区に伝わる「日野谷蕎麦(そば)」の熟練者、秋山淳一さん(73)=同市岡之郷=と、塚越秀行さん(71)=同市中=。参加者は新そばの粉に水を加えながら丁寧にこねた。生地をめん棒で延ばし、切ってゆであげ「いい香り」「おいしい」と味わった。

 秋山さんは「家庭でも作ってもらえればうれしい」、塚越さんは「皆さんに喜んでもらえた」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事