華麗な技にくぎ付け 手品サークル 700回目の公演 渋川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 県内で活動する「渋川マジックサークル」の通算700回目を記念したボランティア公演が19日、渋川市の古巻公民館で開かれ、約80人がマジシャンの妙技を楽しんだ=写真

 会員はハンカチからハトを出したり、紙テープをうどんに変えたりするユニークな手品を披露。観客は「どうして」「すごい」などと歓声を上げ、大きな拍手を送った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事