大地震を想定 館林で災害対策本部の図上訓練
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県館林市は23日、大規模地震発生を想定し、災害対策本部の図上訓練を市役所で行った=写真。市内で震度6強を観測し、液状化が発生したほか断水や停電、家屋倒壊などの被害が出ていると想定。シナリオを参加者に明かさない「ブラインド方式」で行った。

 避難所や道路の状況など各部からの報告を大型の防災管内図に落とし込みながら、対応策を検討し、情報を共有した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事