ラグビー「全部楽しい」 W杯代表・田中選手が教室 大泉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
練習する園児ら

 ラグビーの楽しさを知ってもらおうと、第9回ワールドカップ(W杯)日本大会に日本代表として出場し活躍した田中史朗選手が25日、群馬県大泉町のえのき幼稚園(河上修園長)でラグビー教室を開いた。年長の園児約60人が楕円だえん形のボールを抱えて元気に体を動かした。

 田中選手は園児にパスやトライを指導し、優しくほほ笑んでプレーを褒めた。クリスマスプレゼントとして同園にラグビーボール12個を贈り、園児からは似顔絵を描いた色紙などが贈られた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事