走らずパス、シュート ウォーキングサッカー体験 日伯学園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 走らないでパスやシュートをする「ウォーキングサッカー」の体験教室が10日、群馬県大泉町の室内フットサル場で開かれ、ブラジル人学校、日伯学園(井上みどり校長)の生徒40人がゲームを楽しんだ=写真

 日本ウォーキングサッカー協会の普及リーダー、小林治さん(47)=長野県南箕輪村=が指導した。同競技は英国生まれで、W杯大会も開かれる。一流選手がウオーミングアップに取り入れ、高齢者でも楽しめるのが特徴という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事