軽乗用車盗んだ疑いで公立中教員の男逮捕 高崎署
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 軽乗用車などを盗んだとして、高崎署は12日、窃盗の疑いで、群馬県高崎市日高町、高崎中尾中教員の男(27)を逮捕した。

 逮捕容疑は11日午前1時半ごろ、市内のスーパーの駐車場で、埼玉県本庄市の男性会社員(44)の軽乗用車1台と、車内にあったノートパソコンやビジネスバッグなど計63点(時価計91万3000円相当)を盗んだ疑い。

 同署によると、容疑を認め、「移動手段で使った」などと話している。車は無施錠でエンジンがかかったまま止まっていた。

 男性から110番通報があり、捜査中だった同署が高崎市通町の市道に乗り捨ててあった車を発見。11日午後、男が署に出頭した。

 男の勤務先の副校長は「まだ本人と話せていない。事実だと確認できた場合、厳しく対処したい」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事