シマウマすくすく 5年半ぶりの赤ちゃん 富岡・群馬サファリパーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県富岡市岡本の群馬サファリパークで、約5年半ぶりに生まれたシマウマの子どもがすくすくと育っている=写真。3連休最終日の13日もつぶらな瞳で訪れた観光客を出迎えた。

 昨年9月に生まれた雄の「グレイル」は、獣舎での飼育期間を終え、1カ月ほど前から屋外で生活している。母親の乳を飲んだり、体に顔をこすりつけたりする愛らしい姿が人気だ。

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。この機会にお楽しみください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事