寒風に揺れるしみ豆腐 みなかみ・たくみの里
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 寒風で乾燥させて仕上げるしみ豆腐作りが、群馬県みなかみ町の「たくみの里・豊楽館」で始まった=写真

 切り餅大にした豆腐を縄でつるしたり台に並べたりして風にさらす。関係者によると、今年は気温が高くて寒風があまり吹かないため、販売開始が例年より少し遅い今月下旬か2月初旬になりそうだという。問い合わせは同館(電話0278-64-2210)へ。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事