浴衣、ストールあでやか 桐工高・染織デザイン科
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 桐生工業高(藤生卓也校長)染織デザイン科の卒業制作展が17日、桐生市本町の有鄰館で始まった。3年生39人が手がけたあでやかな浴衣、「煩悩」を表現した大型タペストリーなど約150点が来場者を魅了している=写真。19日まで。

 生徒がデザイン、染め、縫製など一連の工程を手掛けた浴衣や、校内で育てたアイの生葉で染め、水色を基調にした光沢の美しい県産シルクストールなどが並ぶ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事