都心に嬬恋の雪 子どもたちが歓声 きょうまで東京・神田小川町
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
嬬恋村の天然雪で遊ぶ子どもたち

 群馬県嬬恋村の天然雪を都心で楽しめる「神田小川町雪だるまフェア」が18日、東京都千代田区神田小川町の小川広場などで始まった。多くの子どもたちが訪れ、日常では体験できない雪遊びに歓声を上げた。19日まで。

 村から大型トラックで80トンの天然雪を運び、雪を積み上げた遊び場やかまくら、滑り台を同広場に作った。嬬恋産の野菜や川魚料理も販売している。

 同地区はスキー・スノーボードなどのスポーツ用品店が多いことで知られる。嬬恋村と千代田区が姉妹提携を結んだ縁もあって、フェアは2002年に始まり、19回目。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事