「前橋発 志望校行き」駅職員が切符やメッセージで受験生応援
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メッセージでいっぱいのホワイトボード
駅員手作りの志望校行きの切符

 合格目指して出発進行―。駅を利用する受験生を応援しようと、JR前橋駅(永井久之駅長)は構内に応援メッセージを掲示し、「志望校行き」と書かれた“切符”を配布している。若手駅員のアイデアによるもので、会員制交流サイト(SNS)で話題を集めるなど好評という。駅員は「少しでも受験生の励ましになれば。最後まで諦めずに頑張ってほしい」とエールを送る。

◎利用者が自慢できる地域に 駅全体で盛り上げる
 「駅を利用する受験生の心に残る取り組みを」と、駅員の新井将平さん(38)、佐藤香純さん(27)、明石奈々さん(24)、田中優輝さん(24)、松本洋一さん(24)の5人が中心となって企画した。18、19の両日に行われた大学入試センター試験に合わせ、7日に設置。仕事の合間を縫って約1カ月かけて準備したという。

 切符は行き先を「前橋発 志望校行き」とし、語呂合わせでファイトと読める「5110」の番号や、「諦めない限り有効」などと印字した。裏には「応援してます」「頑張って」などのひと言を添えた。

 メッセージボードには駅員のほか、駅構内の飲食店員、観光案内所スタッフからも励ましの言葉を集めた。自由に書き込めるホワイトボードも設置。「みんなの夢がかないますように」などの応援コメントや、「第1志望に受かりますように」といった決意の言葉でいっぱいになっている。

 設置は2月末まで。3月からは新社会人や卒業生に向けた企画を考えているという。駅員は「こうした取り組みを通じ、利用者が自慢できる駅、地域にしたい」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事