川場田園プラザにおむつ交換台寄付 神戸・P&G
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 赤ちゃん用おむつ「パンパース」を展開するプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G、神戸市)は21日、全国の道の駅などにおむつ交換台を寄付する取り組みを始めると発表した。同日、川場村の「川場田園プラザ」への設置を終えた。今年中に約100台の設置を目指す。親子の外出を支援し、ブランドの認知向上を狙う。

 「全国道の駅連絡会」と連携。「むなかた」(福岡県宗像市)「許田」(沖縄県名護市)には2月上旬に設置し、さらに増やす計画だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事